導入事例

(独)建築研究所 個別分散空調システムの計測業務委託

実施概要

発注者 東京電機大学,岡山理科大学
実施期間
2009.9~2010.3

建築基準整備促進補助金事業(22.業務用建築物の省エネルギー)の一環として、個別分散空調システムの計測業務を受注した。EHPの計測として、京都大学桂キャンパスのEHP1系統、立命館大学びわこ・くさつキャンパスのGHP1系統の室内機、室外機等にセンサとロガー装置を設置し、データ収集と整理を行った。計測は、処理熱量を室内機側で行う室内機エンタルピー法、室外機側で行う室外機エンタルピー法に必要なポイントとし、測定点は研究者の指示による。収集データは、月1回ペースで研究を主管する建築研究所に送付した。また、研究者の指示により風量計測等のテンポラリー計測も数回実施した。

このページの先頭へ

対象設備概要

計測対象は、以下のとおりである。

  • 京都大学桂キャンパスCクラスタC1-4号棟のEHP 1系統の室内機・室外機
  • 立命館大学びわこ・くさつキャンパスサイエンスコア棟のGHP 1系統の室内機・室外機

このページの先頭へ

実施事項

1. センサ(温湿度・電力消費量・ガス消費量)、データロガーの設置


2. データ収集と定期配信


3. 風量測定(テンポラリー)


【風量計測の様子】

このページの先頭へ

実施スケジュール

2009.9~2010.3 

このページの先頭へ

対策実施コスト(受注金額)

¥2,478,000

このページの先頭へ

対外発表(学術論文・雑誌・シンポジウム/セミナー等発表)

当社からは特になし

このページの先頭へ