導入事例

中央監視・自動制御システム:立命館大学関係

実施概要

  • 1993年竣工のBKC新設時に当社の中央監視システムが導入され、その後現在に至るまでに、全ての大学キャンパス、付属学校、管理本部建物に中央監視、自動制御設備、BEMSが導入された。
  • 特に、BEMS(エネルギー管理システム)は、2003年から整備を開始。現在では、全てのキャンパスで運転データ管理が行われている。
  • データ取得は、当社の保守網を使って行っている。立命館からの依頼があれば、データ取得・分析業務を行っている。また、 立命館大学のホームページの全学エネルギー利用情報の掲載は、当社が保守網を使い月ごとに各キャンパスのエネルギーデータを収集整理した情報を使用している。

設置システム

  • 中央監視システム
  • 自動制御システム
  • BEMS

このページの先頭へ